【寿命は4年 ただし条件あり】COVERITE(カバーライト)の耐久性が限界なので買い替えました

世界シェアNO.1だというCOVERITE(カバーライト)社製のボディーカバー。

2015年8月に購入しましたが4年経過したころから一気に破れが発生してきました。

結構高価なカバーですが激安カバーが1年ぐらいでだめになることを考えるとなかなかのコスパではないでしょうか?

一般的なカバーの耐久性は「屋内保管で2年程度」「屋外保管で1年程度」と言われているのに比べればかなり高耐久で車両の保護性能にも大きな不満はなかったのでリピートとなりました。

カーポート保管で4年。取り外しは月2〜3回程度

ボディーカバーの耐久性は使用環境に寄って大きく変わります。

今回の「4年」という寿命はカーポート保管での寿命です。

カーポートは建物の北東にあるので西側よりは直射日光は当たりません。

屋外保管よりは厳しいが青空駐車よりはかなりマシ」というような環境ではないでしょうか?


趣味車ということもあり取り付け、取り外しの頻度は少なめ。

月2〜3回程度で長いときには1ヶ月以上カバーをかけっぱなしということもザラにありました。

カバー表面はまだまだOK!でも縫製部から破れた

カバーライトの生地はとても強いようで表面には全く破れがなくまだまだ使えそうでした。

ただ縫製部分から破れが発生。

縫えば使えるかな?と思ったのですが堰を切ったように何箇所も一気に破れが発生してきました。

この感じだとすべての縫製部を縫直しになりそうだったので買い替えを決意。

新品との比較

新しいカバーが届いたので古いカバーと見比べてみました。

それほどカバー表面が劣化したような感じはありませんね。

もともとこのカバーの生地は布っぽくて「絶対に水を通さない!」という感じではありません。

というかガッツリ濡れます。

でもすぐ乾くし通気性が高いようで湿気がこもったりボディーに水が残ったりすることはなかったです。

正直破れさえなけれなもっと使えたかな?

外し方が雑だったのが致命傷になりました。

もっと気をつければあと1年ぐらいは使えた可能性もあります。

スポンサーリンク

COVERITEはおすすめできます

もっと安いカバーやゴアテックス製の10万円ぐらいする高級カバーもありますが、COVERITEは性能、価格のバランスが良いと思います。

4年も持てばコスパも良いですしね。


「安物買いの銭失い」にはならないと思いますので是非検討してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です