Rakuten HandをpovoのeSIMで使うと電波が悪い!APN設定で解決しました

まず結論

【APN設定】
MVNOの種類:SPN
MVNO値:au

povoは楽天モバイルのAUローミングより電波が悪くなる?

Rakuten HandにpovoのeSIMを設定したところ楽天モバイルのパートナー回線(つまりAU回線)よりも電波が悪くなる現象がありました。

楽天モバイルのパートナー回線もpovoも同じAUなので悪くなるはずないのに?なぜ?

ハンドオーバーのシーケンスがおかしい?

例えばこんな感じ

1.楽天モバイルでバンド18でつながっている
2.povoに切り替え
3.バンド18でつながるが数分でバンド1に変わる

あきらかにこの場所ではバンド18のほうが電波が良いのに、あえて電波の悪いバンド1を掴みに行くような動作になっている。

AUが吹いているバンドは楽天モバイル用もpovo用も同じだし、一度はバンド18も拾うので設定では?と思い色々調べてみた。

APNのMVNOの種類を指定して改善

ググったところpovoではないがmineoなどでテザリングや通話ができない事例があった。

そのときに変更していたのが「MVNOの種類」を「SPN」
「MVNO値」を「KDDI」にするという改善策。

しかしRakuten Handでは上記ではAPN設定が保存できなかったので「MVNO値」を「au」にしたところ保存でき、またハンドオーバーの問題も改善されたっぽい。

なお「MVNOの種類」を「IMSI」。「MVNO値」を「44051x」にしても改善したっぽいがTweitterが読み込まない など不具合があったので「SPN」で運用している。


ということでなんとかRakuten Hand + povoが使い物になりそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です